BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

緑の放牧地…

通年散水可能になって初めての雨季入り前ですが…とりあえず少量でも降雨があれば一気に緑が増し増しになりました、やはり降雨の力は素晴らしいですね。通年散水可能とはいっても未だスプリンクラーのような散水装置があるわけではありませんから写真手前のよ…

毎日がキャンプみたいなものなのですが…自由とはかくも厳しいものなのか…

いやーめっちゃ熱いイサーンの田舎です…熱いって書いたのは気温40度超えに度々なるからです…直射日光下作業だとね、暑いではなく確実に熱いんですよw さて…最近私のお遊びにより改装された鶏小屋でございます。実はですね、牧場には一軒家があるのですが、ピ…

ソンクラン用に確保しておいた池で漁をしてみた…その2

現在…世界中が夏休みですが…うちは今年のソンクラン販売用に確保しておいた最大池で漁をしてみました。二月からこの池の水を上の休耕田の池にソーラーポンプで揚水を続けていましたから水量はかなり少なくなっています。漁の実行者はピノムくんです…彼は死に…

日本は緊急事態宣言をしたみたいですね…

ここ数日ですが、かなりの強雨が続いています…これって例年のことでソンクラン開け…まー今年は実施されないらしいですが、今から一週間くらい後からはドライな日々が一カ月以上続くのでは〜っと思ってます。 日本は緊急事態を宣言したようですね、まー各国既…

バーツ安と階段作製と池の水位…

池を通過した端から池のほとりにある小屋に上がるための階段を設置しました。とりあえずコロナにより帰国日程が立たないため敷板の購入を手控えていまして…中途半端なことになってしまっていますね。まー猛烈な円高に振り始めました…現在は3000バーツに近く…

鋭意…増築中

何か…サッポロ発ドムアン行きの飛行機に今流行りの肺炎に罹患した人が二人いたみたいですね…そろそろタイも日本からの入国を禁止するかもしれないなぁ…なんてね、思います。 話変わって…最近の作業で、牧場にかけている橋ですがかなり仕上がってきました… と…

仔猫を導入しました…

牧場の家というか…なんとか…まー家だなw …のネズミ対策として仔猫を導入しました。私が住んでいる家の隣のばばぁ宅で、仔猫が数匹産まれた中の一匹です。まー隣のばばぁなんですが、猫を増産してしばらくすると仔猫を家の中に入れない作戦で野良猫を量産して…

戦場に架ける橋…

うちの牧場には写真のように、養殖池の途中まで製作され放棄された橋があります、この橋のプランニングと製作はコンイサーンのちょっとお偉いさんだったのですが、途中放棄になっちゃいました…ってかね、イサーンの田舎では製作途中で放棄するのは通常運転な…

新しい仲間が増えました。

本日朝方ですが、水牛が出産し仔水牛が産まれました。2020年最初の仔水牛で、ありがたいことに牝でございました。いやーしかしねぇ…このこはちょっと身体が小さいですねぇ…このサイズの仔水牛は初めて見ました。まー母親が少し小さめのサイズですから、仔水…

調査しに行ってきました。

本日は近日中に水牛を売るつもりなので、水牛市場へ調査しに行ってきました。とりあえず数頭売却し、その予算で仔水牛を買い増すつもりです。二年程前にとりあえず適当に購入した仔水牛の牡が売りごろのサイズになってますからね。 しかし…市場は相変わらず…

飼料小屋を発注してみました…

実は牧場の飼料小屋が手狭になっていまして…まー手狭というより使い方が悪いのですけどね…それ言ったらイサーン の田舎で生活することができないので、対処することにしました。 先ず…材料は知り合いの人で家を解体した方がいたので、廃材を購入しました…材…

今期もかなり出荷しました。

この時期のイサーンの田舎はお祝い事が結構あったりします。イサーンの田舎の人のご馳走と言えば「魚」です。よって、うちの牧場の養殖池もかなり稼働しました。単なる水牛用の水溜りとして使用する目的の池で勝手に生産される魚が売れてお金になるのは本当…

実りの後は大チャンスなんですよ…

さて…周りの皆様が収穫の喜びに浸れる時が、我々…牧場主達にとっては大チャンスなのですよ。イサーンの田舎はやはり稲作が主体ですからね、脱穀すると大量の麦藁がでるのです。収穫の喜びにつられて、麦藁くらい無料であげますっておばちゃん達が続出するの…

新しい仲間が増えました!

牧場に新しい仲間が増えました。牡の仔水牛です…しかし…雄ばかりやなぁ…写真を撮るほんの三十分前くらい産まれました。 今年は四頭目です…今のところ牡三、牝一という成績ですww 今年中に後二頭ほど産まれると思います。 来年は更に出産可能な年齢の牝水牛が…

フェスティバルシーズン突入!

イサーンの田舎はタンブン、いわゆるフェスティバルシーズンに突入しております。 タンブンとは仏教関連の布施に関わる一般ですが、この時期からはいわゆるフェスティバル的なものが増えていきます。フェスティバル主催者が来賓の方々に食事などを提供します…

人間も地域によって多様性があるのは当たり前…

集中豪雨による堤防の決壊対策は… 破壊された堤防群ですが…まー気にしないことね。 修復と決壊対策… 頼れない人材… 本題はこちら… 修復と決壊対策… とりあえず今回の乾季中に修復する予定です。パワーショベルを入れての作業となりますが、この堤防群を連絡…

やっぱり砂漠を緑化するのはコレだね…Super absorbent polymer

やっぱり砂漠を緑化するのはコレだね…Super absorbent polymer Super absorbent polymer 3リットルくらい添加… ユーカリを植えてみましょう 作業していきます… 根にも添加? 植えていきます とりあえず植えてみました そういうことで…早速テストしていきまし…

三ヶ月ぶりに牧場に行ったらびっくりした!

さすがに三ヶ月ぶりにタイ王国の田舎(イサーン)の牧場に行ったらですね、ドキドキが満載でした。 かなり破壊的被害… 修復は乾季中でしょう 満水御礼 仔水牛産まれる 利回りが良いです かなり破壊的被害… 今年のタイ王国の東北地方、イサーンの雨季は全く降ら…

牧場王に俺はなるw...牧場のデータ

牧場王に俺はなるw...牧場の立地について書いていきましょう。地味ですがお付き合いください。 我が 牧場の立地... タイ東北部の風土... 具体的な牧場の立地... 借り上げている土地... 牧場の設備... 要塞化した家屋は(橙色の数字15)こちら ↓ 灌漑用の太陽光…

牧場王に俺はなるw...今年下期からの野望!

牧場王に俺はなるw...今年下期からの野望! うちの牧場の所在地です。 うちの牧場の航空写真です。写真的に最近のものになっていると思います。 さー場所は確保した…水も確保した…もちろん牧場の主体たる水牛もそこそこ確保した。 ぐーたら王の野望... 質よ…