BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

話せば分かる…日本人が誤解している理由

f:id:Janba_zz:20201031110156j:image

残念ながら私も日本人の端くれなので、ついつい情け心がでてしまい…話さなくても良い人と話をしてしまう。もちろん日本人同士なら話せば分かることも多少はあるかと思いますが、これがコンイサーンになるとですね…この話をする行為自体が問題を引き起こすことが必然的にあるっと言うことをついつい忘れて話をしてしまうことがあります。

今回は日本人と大多数の外国人との意識の違いをなんとなく書いてみたい。

まず話といっても通常の日常会話は大概の外国人でも交わす事にまったく問題ないと思います。では何が問題かと私が思うかと言うとですね…何か問題が発生した場合の時の話です。例えば問題があったとします、もちろんその問題というのは捏造された問題もあるでしょう。その問題について日本人と大多数の外国人の考え方がどのように違うかを考えてみましょう。

 

日本人は大概お人好しですから、自分に全く非がない場合でも自分に対して問題を突きつけてきた人と話し合いで解決しようと考えるのが普通かと思います。相手に考えが間違っている事を悟らせれば問題は解決すると思ってしまいますよね。←これがまったく違っている事など思いも寄らないでしょうね…

良く考えてみてください、まったく非がない人が非がある人と交渉する必要があるのでしょうか?まー簡単に言うとありませんよね。交渉するという行為自体に意味がないからです。

交渉と言うのは日本人的には擦り合わせて着地点を決める行為であり、日本人の心情として善悪に拘らず互いに譲り合うという側面がありますよね…しかし大概の外国人にはそれがありません。まず交渉という事は互いの間に問題があると言う事を認めた前提で成り立つのです。故に交渉するというのはまったく非がない人も非がある人との間に問題があると認めたことになりますよね。これって日本人には風土的に理解しにくい事だと思いますが、理屈を良く考えてみると分かる事でもあります。

交渉事は必ず妥協点が必要になります、これは交渉の大前提です。もちろん交渉でないと日本人か考えて話をする場合もあるでしょうが、話とは相手が必ず存在します、この話す相手が自分とは違うアイデンティティを持っている場合や持っているのではと思われる時は注意が必要です。外国人のいる場所で暮らす必要がある人は特に注意が必要かと思います…日本人は優しいですから他国でわざわざ使い慣れない他国の言語を使って話をしたいと思う方が多いかと思いますが、社会生活を行われないまったくな個人的に生活する場合は他国語を使うことは不利益も多く発生することを理解しないとならないのです。例えばリタイヤしてタイ王国に住む場合はビジネスする事を禁止される事になりますから、タイ語なんて必要ないと言っても過言ではないのです。

「口は是れ禍の門、舌は是れ身を斬るの刀なり」

ぶっちゃけ自分が正しければ他者と話す必要はまったくないのです。下手に話をしてしまえば相手に誤解を与える事になります。自分が正しければ無視するのが一番なのです。

自分が正しければ自分と違うアイデンティティの人と互いの問題について共有する認識を持つなんてことは非常に高度な理性や理解力が必要だと言うことを理解しておくべきなのです。

くれぐれもご注意ください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

 

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

 

豊かな牧場…

f:id:Janba_zz:20201009112146j:image

久しぶりの投稿です…日本暮らしが長くなると快適に慣れてしまって…わざわざイサーンの田舎に行くの?ってね、ちょっと考えてしまいます。

さて…長年微力ながらエネルギーを投入し続けた牧場の池は、ほんとに豊かになりました。

もちろん資本投下すれば時間の短縮にはなりますが、イサーンの田舎は時間が解決してくれます。写真はパラーとか発酵食品の材料になるパタピアンという鮒のような魚です。調味料にするには適度な小さいサイズのものが良いようです。

 

果報は寝て待てってところでしょうか…まーそんな事言っても私の生活には余り関係ありませんけどねw


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

誤解している日本人…

f:id:Janba_zz:20200913115839j:image

何時も感じることですが、日本人はタイ王国のイサーン地方の田舎のことを誤解している方が多いと思います。例えばイサーン地方と言えば「貧困」だと単に思われるかもしれませんが、可処分所得や生活必需品的に考えるならばですね案外イサーン地方コンケンの田舎でもそこそこ裕福に暮らしているのです。何せただ食べることだけなら働かなくてもそこそこ生きていけるという事情がありますからね。彼等が貧乏に見えるのは何か物を買うときに手持ちの現金がないということくらいです。日本人のように単に生活するだけの為の資金を必要としますから手持ちの現金を持つ必要があるのとは違うのです。

もちろん未来に対する投資や貯蓄は余り考慮さていませんからね…まぁその辺りも日本の個人で賄わなければならない事情と他者に依存可能なイサーン地方の田舎とはかなりの違いがあるのです。ですから、日本人がイサーン地方の田舎に行って暮らしてもうまく周りと付き合い協力を得られないならば老後の資金はそこそこ必要になりますから、やはり日本人の方が慎ましやかに生活することになるかと思います。

イサーン地方の田舎に住む彼等は共同体として生活しており、個人主義の日本人とは違う感覚を持っている…っということです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

多数の他人と暮らす生活…

f:id:Janba_zz:20200912104244j:image

 

子供の頃に住んでいた、父親の実家には良く分からない人がたくさん出入りしていたし、住んでもいた。自宅で行われる行事ごとになるとそれこそどこの誰かともわからない人で溢れていた。母親の実家も似たようなもので多数の人が出入りする家であった。もちろん父親が自宅というものを持った後は家族だけの生活と思いきや、やはり家族以外の人が出入りするような家であった。まーなんちゅーか基本は他人が出入りする家に住んでいたので、何時も誰かというか他人が居るということには慣れているのかと思います。

 

個人的に現在の家庭環境はかなり閉鎖されていて、必ず何事も家族内で帰結しなければならないという日本の状況はですね、私から見たらある意味異常かと思いますよ。他人か介在することで案外解決してしまう問題などたくさんあるのですけどね。三人集まれば文殊の知恵って言いますしねw 一時流行りそうになったシェアハウス等は良い傾向か!っと思いましたが、強烈な個人主義によりダメになってしまいましたね。

例えば毎月生きていけるだけの資金や資材が確保されているならば、ある意味共同生活者が多いほど人生は彩りがでで楽しいものになると私は思います。まーだからタイ王国のイサーン地方のコーンケーンの田舎にも拠点をもっているのですけどね。もちろんそれが日本で出来たら最高なのですが…ちょっと無理なんすよね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

未来が必要ない人には向いていると思います…イサーンの田舎移住

f:id:Janba_zz:20200910100721j:image

 

まー自分の住む場所を良く見せたいというのは理解できます。また住む場所に経済的に依存しない場合は自分の住む場所との関係が希薄になりますからね、余り悪い場所にも思わないでしょう。実際に、タイ王国のイサーン地方の田舎に移住して現地で経済活動をする方もいらっしゃらないかと思いますからね、それはそれで良いかと思います。

例えばイサーン地方の田舎はですね…ハッキリ言って何もないのです。何もないと言うのは非常に不便なのですよね。しかしですね…何もないから得られる幸せということを理解できるならばですね…非常に幸せに生活できる訳です。要はですね…個人としてきちんと自立できている方や老境に至った人ならば良いと思います。なんせ日本とは違い不便ですからね…日々不満に思われることも多いでしょうし、日本人は知らず知らずにアジア人を見下す傾向がありますから関わる人にも不満を抱かすことになったりします。

 

イサーン地方の田舎なんて何もないですからね、日本とは違う非世俗的に生活できる方ならお勧めできるかと思います。

でもね…最近のタイ王国の傾向からして貧乏な外国人お断りの傾向が年々強くなっていますし、タイ人自体もお金持ってますから単に日本人だからといって滞在を許さなくなる方向でしょうね。VISA関係も経済的に裕福な外国人にしか発給しなくなるでしょうから、経済的に余裕のある方以外は、タイ王国に死ぬまで住めると思わない方が良いのではと思います。ぶっちゃけ節約なんかする外国人はイラネってことでしょうね。

なんかね…世知がない話ですが外国の事なので仕方ないですよね。

 

ちょっと忙しくてコメント返しできていませんが…申し訳なありませんがご了承願います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

イサーンの貧乏な人たちに関わってはいけない理由…

f:id:Janba_zz:20200909093405j:image

 

イサーン地方のコンケンの田舎にたまにいらっしゃる貧乏な人たちに関わってはいけない理由は…

あのですね…イサーン地方の田舎ってのはですね、基本的に食べる為に働かなくても食べていけるのです。生きていく為だけの食べるものや香辛料は家にあったり家の周り、自らの農地にあるのですよね。いわゆるライスワークはやる必要がほとんどないのです。とりあえず少し前まではね…それにも関わらず貧乏な家族にはですね、それなりの理由があるのですよ。その理由は極端に優しかったり、他人に嫌われる性格だったり、酒飲みや博打が好きだったりね、理由はたくさんありますよね。その貧乏な家族の1人と親しくなったりして、自分がその1人を助けてやりたいとか思う方がちょくちょく見受けられますが…基本はその助けに入った方もズブズブと堕ちていくわけです。

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

あのですね…基本的にライスワークが必要ない場所で自ら貧乏になった貧乏の本場の性根が据わった血筋はですね、ちょっとやそっとの小銭では救出することは不可能なのです。貧乏人は家族愛に溢れていますからですね、もれなく家族というか一族がセットになっていますからね。溢れる財産が無いとですね、救出は無理なのです。日本でたまたま失敗して貧乏になった人とはまったく違う方達なのですよね。私的なりに考えますとですね…あえて辛辣な言葉で書かせていたならば…ある種の才能でしょうね。

お気をつけ遊ばせw


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

 

イサーンの田舎的メンヘラ女とは?

f:id:Janba_zz:20200906195214p:image

イサーンの田舎的なメンヘラ女って?まー昔良くネット上で書かれていた性悪女的な女性は、日本的に言うとメンヘラ女性だと思われるんですよね…何かある毎にトラブルになり、何をやってもトラブルになる的なね。

うちの市にもたくさんのメンヘラな若い女性がいるんですけどね…その特徴は?もちろんメンヘラってのは万国共通かと思うんですけど、このメンヘラな女性って堅物の日本人からみるとキラキラしていて魅力的なんですよね。堅物の日本人には持ち得ない気儘で気分次第自由奔放、感情の起伏が大きいので非常に魅力的なんでしょう。しかしその様なタイプの女性は浅い付き合いなら問題はありませんが、深く付き合うと大火傷となるのは必定なんです。堅物の日本人からみると感情の振れが大きい女との付き合いが余りないので、彼女の感情の振れに共振する自らの感情が始めは喜びに感じてしまうのでしょう。もちろん付き合いが深くなれば、その感情の振れが苦痛になっていくのですけどね。

だいたいイサーン地方のコンケンの田舎のメンヘラ女性ってのは極度のかまってちゃんタイプが多いので、何かわざと問題を起こしてLookMe!…こっち見て!となるのです。例えば彼氏に他の男と仲良くやっているのを見せたりねw こういうタイプは女としての魅力はそこそこあるから巻き込まれる男性は必ず存在するんだよね。とりあえずこのタイプには近づかない方が無難なのです。

よくある自分だけは大丈夫!ってのは思い込みだけだからねw まー人生最後に毎日ドキドキしながら生活したいお金に余裕がある方はですね、逆にこういう女性をお勧めします。毎日いろいろな事が起こって楽しい老後になると思いますよ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド