BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

今のピノムくんは…

f:id:Janba_zz:20200712090209j:image

 

さて…結核で入院したピノムくんですが…イサーンの田舎の公立病院に入院しています。当初は個室(日額600バーツ)に居ましたが、現在は大部屋(追加無)へ移動しました。彼は保険には入っていませんから、最低の公的保険制度適用の医療を受けています。経過ですが、良いのか悪いのか…日頃からの超不摂生がたたってましてね、今後健康を取り戻すことはないのかもしれません。

そもそもですね…以前足先の手術をした時にですね、きちんと療養したら良かったのですが…彼は生きる望みを失っていました。本来ならバナナでも食べていたら良かったのですが、人生に絶望した彼はラウカウとヤバーしか口にしなくなり、体力が急激に減衰して結核になったようです、ほんとバカだよね。

生きることに絶望し死を望んでいたピノムくんですが…リアルに死に近づいた時…死の恐怖に耐えきれずに病院を頼ったのです。あのさー金出すのは結局俺なんだからさぁ…そういう中途半端はさぁ〜やめてくれよなw まー往生際が悪いってのはこういうことだね。

とりあえず葬式代がでる保険は買ってます(もちろん支払いは私)からね、そっちは大丈夫なんだけどねぇ…生きるか死ぬかは勝手にしたら良いのだけどさ…気合い入れてやってくださいね。

まーリアルな話なんだけどね…イサーンの田舎に住んでいる男なんて公務員とか金持ち以外はね、長生きしても良いことなんてね、ほんの少しもないんですよ。良くて家庭の暴力装置くらいの価値かなぁ…


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

 

ブログ読者の方へ…

f:id:Janba_zz:20200711161151j:image

うちのブログなのですが、おかげさまで多い時には千人弱の訪問者があるのです…っでね…ちょっとブログ読者の方の興味って何なのか?を知りたいのですよね。

まーブログ訪問者が多い記事には特徴がありますから、そういう事かとは思いますけども。

何か質問や書いて欲しいことがあれば、コメントして欲しいかなっと…もちろん匿名でよろしいですし、書いていただいたコメントは非公開にします。

イサーンの田舎のことならかなり詳しいと思いますからね。イサーンの田舎での事業やお金のこととか、DIYや部材調達のことやコネクションの作り方…またそのような事で私が失敗したこととかリアルに赤裸々にブログ記事にてお応えできるのかなっと思っています。もちろんイサーンの田舎でロングステイを考えていらっしる方の素朴な質問とかね、大概のことはお答えできると思います。

それでは、コメントお待ちしております。

 


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

 

不謹慎かなぁ…イサーンの田舎的に洪水について考える。

f:id:Janba_zz:20200709160622j:image

イサーンの田舎の丘の上の農場、現在の牧場を購入してかれこれ12年くらいになります。
とにかく道路から離れた立地で池がある農地が欲しかった…とにかく水があれば、なんとかなると思っていました。もちろんその池では魚を飼いたかった…養魚って言うかですね。
とにかく魚を飼いたかったなぁ…もちろん換金できるに越したことないしw そして池のほとりでハンモックで昼寝したいと思ってましたよ。


100m×80m位の池がある農場を買った、広さは70ライの広さ…池の深さは最大4m位。持ち主は池には魚がたくさん居ると言っていた。私がみるに池はパワーショベルで掘っただけの池であり魚は難しいかと…相変わらずコンイサーンは嘘つきだなって…そんなことを考えていた。

雨季初期魚を売る行商人から魚を買った。とりあえずフナみたいな魚、1尾1バーツだったので安いと感じた。そして四千尾程放流してみた、また田んぼにも数千尾放流した…魚の名前はプラァーパタビアン今考えればこの安易な考えが問題だった。

鯉科の魚は池の中を砂漠にするんだよね…純粋な草魚であるプラァーパタビアンは繁殖力も旺盛であり、食も太い…パワーショベルで掘っただけのデカイ池は見る見る砂漠化しはじめた…

またコンイサーンによる水辺の草を岸に上げ水草を枯らしてしまう行為も合間って池は全くの砂漠となった…砂漠化すれば誰が得で誰が損か…砂漠化すれば投網で魚を捕獲し易くなる…砂漠化すれば稚魚の隠れ家がなくなる…砂漠化すれば海老、昆虫も激減する…私の無知とコンイサーンの自分勝手により魚のサイクルを確保し永久に魚の供給を可能にする作戦は簡単に頓挫してしまったのです…
もともとイサーンはエネルギーが少ない為に小さなエネルギー循環しか出来ない…そこにいきなり大エネルギー循環を構築しようと思っても無理ですねさすがに気が回りませんでしたよ…本当に失敗しました。

あーやっぱり台地の上の農地なんて、自然ではエネルギーが補充されない…これが本当にキツイんですよね …きれいな水なんですが… 水清くして魚住まず…汚染も無いけど エネルギーも無いww

洪水はね…自然の摂理でね、エネルギーの再分配なんですよ。洪水が無ければ搾取し続ける土地は不毛になる…洪水があるからエネルギーが供給されるのです。

日本はね…空から見たら山しかないんですよ。その広大な山々からエネルギーが再分配されている…だからね、砂漠化なんてなり得ない豊かな土地があるのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

 

10年前の今月のイサーンの田舎は…

f:id:Janba_zz:20200708115806j:image

2010年7月のうちの牧場の様子…この時は稲作中心の農場という姿でした。近所の人を日雇いで雇って田植えしていますね。この時も酷い旱魃でして雨季が遅れていたようです。この写真に写っている面子も、どーでしょ…半分以上は現在田舎に居ないか死んでしまいました…こうなんでしょうね…イサーンの田舎は毎年たくさんの人が亡くなるのです。


f:id:Janba_zz:20200708115758j:image

当時うちの近所の日当は250バーツで、昼飯の賄い付きで200バーツでしたね。実はイサーンの田舎だと10年前から日当は変わらないです。本来なら数年前から最低賃金は日当300バーツなのですけどね。うちの辺りは人があぶれてますから日当は安いままです。田植えしてますね〜しかしねぇまーほんと働かないわw


f:id:Janba_zz:20200708115802j:image

ちょうど10年前に井戸を掘ってました。この時はソーラーパネルは高価で太陽光発電で井戸揚水とかね、ちょっと非現実的だった覚えがあります。井戸掘りの単価も今と同じです…というか現在の方が井戸掘り業者が増えて井戸掘り単価は下がってますね。深さ50mで15000〜13000バーツくらい、出来高払い。

当時は手押しトラクターを動力にジェネレーターで発電して揚水ポンプを動かしてました。


f:id:Janba_zz:20200708115754j:image

これは最大池ですね…まったく水がありません…今年より酷い旱魃だったみたいですね。

こんな写真みるとですね…10年なんてあっと言う間ですね…この当時私はまだ日本を基準というか日本的な思考でしたから、やることなすこと失敗でした。日本は特別な環境なのを理解しないと必ず失敗するでしょうからね、みなさんもご注意ください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

さよなら香港…

f:id:Janba_zz:20200707151219j:image

いやーなんだかねぇ…東京covid、九州地方には未曾有の水害…また世界も大変なことになってますね。香港もね〜十数年前までは大変お世話になっていましたよ。しかしね、もう数年前からは空港も支那の方ばかりでね、ものすごく混み合っていて次第に足が遠のいてしまいました。

香港と言えばキャセイパシフィック航空なんですが、CXの思い出は…凄い美人のCAさんがいたなーってのと…bkk/hkgのビジネスだとですね、インディアンの偉い方と乗り合わせることが多く…ちょっと閉口することを何回か受けた覚えがありますw ラウンジも素晴らしいのですが、ダイアモンドではなくなった私としてはね、わざわざ行かなくてもってことになってしまいました。

まーね…この都度の事変での私の立ち位置なんですけど…在タイ王国が年の半分以上の私的には脱チャイナってのは無理なんですよね…残念ながらね。タイ王国支那とも密接な関係ですからね…なんか在タイで支那を批判しまくっても仕方ないですし…もちろんそうだからと言ってちやいなのやり方を肯定するものではありません。まー白人のやり方がすべて正しいとは私は思いませんし、アジア的な治世のやり方もあって然るべきだとは思いますけどね。

また日本人なら支那批判するより日本の政治を抜本的に変えることに注力するべきだと思います。国内から目を背け国外を批判しつづけるより早く日本を変革できると思います、先ずは日本を改革しないとならないと思います。まー政治より今の目の前のお金が大事なように仕向けられていますからね…なかなか難しいことかと思いますが…一昔前までは中国にPCを持ち込むにも、非該当正面とかね、ココムの書類を申請しなければならない時代もあったんです。

そう言えば…Yahoo! Blogでお友達だった香港で働いていた彼女…大丈夫なのかしらね?


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

 

密なんだよねぇ…思案中です

f:id:Janba_zz:20200706130609j:image

イサーンの田舎にあるうちの牧場にある池のお話です。

 

この池なのですが、休耕田を転用した池なのです…もと田んぼですから浅い池で、浅い池ですから生物の棲家には丁度良いんです。また牧場の池ですから水は富栄養化に傾きますから生物の生息密度も高いということになってます。

f:id:Janba_zz:20200706131152j:image

そこの魚の話なのです…この雨季初旬は産卵期を終え、魚たちの稚魚がそこそこのサイズまで育っています。試しに魚の飼料を投入してみたのですが…ちょっと多すぎですよね。間引く必要がある状態かと思います。この池は魚の密度が高く、また池は浅く、よって水量が少ないですから成魚のサイズも小さめに仕上がることになります。もちろん基本は無給餌にて、無管理ですから魚次第の成長に任せています。もちろん過密による酸欠には注意していますが…多少はね…落ちますけどね。


池の現状です…(2020/06) 540p

幼魚時に間引くのは現状難しいし…池の改良もちょっと手がつかない状態…

やはり来年までに池を拡げることを考えた方が良いかと考えています。池を拡げるならさらに乾季に池に水を給水する必要がありますからねぇ…まーそれなら数万円で可能かと思いますから、ちょっと真面目に考えてみたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

 

ドゴ・アルヘンティーノを飼いたいのですねw

f:id:Janba_zz:20200704120204j:image

うちのブログの検索訪問者に一定数「ドゴアルヘンティーノ」「ドゴ・アルヘンティーノ 事故」という検索ワードで訪問される方がいるのです。その方用の記事になりまーすw

ぶっちゃけこの犬種はお値段が高いですwまー高いのは高いなりに理由がありましてね…飼育できる環境や飼料にかかるコストが高いのですからね、そのコストを賄うことができる人だけが飼育するべきでありますから、なるべく仔犬は高い方が良いと思います。気軽に飼える犬種ではないかとね、飼っていて思いましたから。

検索ワードに「事故」と入っているのは、この犬種で咬傷事故について調べていらっしゃるのかと思いますから、現在もブラジリアンガードドックを多数飼育している私がこの咬傷事故についての感想というか、意見を書いてみます。

まずですが…この手の大型犬は是非「雄犬」を飼育するのをお勧めします。犬は社会性の強い動物ですから飼い主さえしっかりしていれば社会性の強い雄犬の方がコントロールしやすいです。もちろんのことですが、やはり飼い主は飼い主の家族の中でもリーダーである必要があります…この点は注意が必要かと思います。飼い主家族と飼育されている犬は一体の社会となりますから、飼い主がリーダーでないと飼い犬は言う事を聞かなくなるのは仕方ないのです。

 

f:id:Janba_zz:20200704122855j:image

雄犬は雌犬より明らかに社会性が強いですし、ヒートがないですから常に飼い主のコマンドが有効なのです。残念ながら雌犬のヒート期間はコマンドが効かないことが発生する場合があります。もちろん去勢を行えばこのことは避けられるかもしれませんが、やはり雄犬の社会性の高さは飼い主にとって有効な要素だと思います。

この犬種は飼料代が半端なく掛かります、グルメな人間と同じくらいの費用になると思います。私は牛の心臓とグリーントライプと豚の骨を主体とし、超高タンパクな飼料を間に与えていました。日本の一般に販売されている飼料ではタンパク質が低すぎて飼料として適さないと思います。50キロ近い体格で高タンパク食を必要とすると考えてみてください…それはそれは飼料代がwww

 

しかしです…犬を飼育するなら是非ドイツ人が改良した犬を飼育してみてください。高度にチューニングされている犬を飼育されたら犬に対する見識がガラッと変わると思います。多分、ドゴアルヘンティーノもフィラブラジレイロもドイツ系の方がチューニングした犬かと私は思っています。

コントロールするのにリードの必要はありません。

ただし…一定数ですが社会性を持たない個体が発生します。この個体は非常に問題で咬傷事故を頻繁に発生させます。個体としては非常に怖がりで気が小さく同時期に生まれた仔犬たちとも上手く生活していけない社会性の低い犬です。私の拙い経験だと雌犬なんですよね、しかし飼い主には絶対的忠誠というかわいい一面も持っています。

仔犬を買う場合ですが、なるべく親犬を見させてもらい、どのような環境で飼育されているか、親犬の様子を確認して購入されるのが良いと思います。

あー飼育スペースですが、100メートル四方くらいのスペースがあれば良いと思います。最低その広さがあればこの犬種のダッシュ力と走持久力…卓越した身体能力を発揮することができると思います。

やはりこの犬種を飼育するには有り余るお金と時間が必要なのでしょうか…


にほんブログ村 海外生活ブログへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド