BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

あぁ…無常…イサーンの現実…その2

f:id:Janba_zz:20210227131137j:image

ピノムくんがマジで弱ってきてですね…コンケンの病院へ向かいました。そしてその頃ピノムの妻の行方が判明したのです…

 

その行方とは…

 

うちの牧場は主幹道路から100メートルくらい引っ込んだ場所にあるのですが…主幹道路から牧場へ行く道の入り口の家にピノム妻は居たのです…この入り口の家の家主は主たる仕事は薬物販売の監視員、うちの牧場は県境に位置していましてですね、そのため警察の縄張りが交錯しているのです。うちの牧場への道の奥で薬物、ヤバーの販売が行われていたりします。脇道の奥1キロ程度の場所にヤバーの女性売人が農場を持ち、そこに昼間は滞在していまして、その売人へ脇道へ向かう警察の情報を提供していたりします。ふだん家主は敷地内で炭焼きしていたりしていたりもします。また本人もヤバーの売人をして生活しているようです。もちろんピノムくんもヤバーを買うときはこの家主から購入していたらしいですが… ピノムくんが弱って病院へ通っているときに、ピノム妻は入り口の家の家主と一緒に生活してることが発覚したのです。

f:id:Janba_zz:20210227163013j:image

これって…日本人は薄情かと思われるかもしれませんが…イサーンの田舎ってね、こんなものなのです。もともと女性は男性の所有物的な日本の発想とは異なりますし、イサーンの田舎で独り者の女性なんてのはある種のソサエティに含まれた人だけみたいですね。やはり女性が主導権を握る野生の世界と同じでイサーンの田舎も主導権、選ぶのは女性ってことなのでしょう。 まーそもそも常に喧嘩をして常にプチ家出を繰り返していたピノム妻ですし、ヤバーの取り引きでも入り口の家の家主の男性とは以前から何かしらの交流があったのでしょうね。 ピノムくんはピノム妻と分かれるのを望んでいましたし、ピノムくんの家族もピノム妻のことを快く思っていなかったのですから、この結果はなるべくしてなったことかもしれません。

 

いやね、外見はともかくw、年齢的にも若いピノム妻ですから死にそうなガリガリに痩せた旦那なんてのは見棄てて、これからも自分を守ってくれるような男性に鞍替えするのは当たり前のことではあるのです。とにかくイサーンの田舎で良い歳になった女性が独り身で生活するなんてことはほとんどないことなのです。 まー厳しいことですが、イサーンの田舎の現実はこんなものなのです…

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金

 

あぁ…無常…イサーンの現実…その1

f:id:Janba_zz:20210226090438j:image
実はですね…先日ピノムくんが亡くなったさじゃないですか…ピノムくんと言えば嫁がいましたよね。

 

どうでしょうか…彼等は一緒に生活しだして6年、結婚して4年という感じでした。何時も何時でも一緒にいて、毎日毎日喧嘩して、毎回毎回仲直りして生活していました。側からみたらね…もーなんだろね?的な感じでしたよ。生活費全般は牧場に住むことを前提として私が払っていました。牧場での水牛の世話も仕事としていましたが、実際はなかなかできませんでしたね。牧場居住の特権として牧場池での魚取り放題及び販売を負託したのでしたがそれは一向に為されませんでした。そもそも販売する能力が無いというか気力がないというか…そもそも私の目論見は彼等が魚を捕獲し販売し金銭的には自立してもらう筈だったのですが…まったく無理でした。牧場池は多数の水牛が住んでいますからね、水に関しては富栄養化傾向になりますからプランクトンが大繁殖してましてね、プランクトン食のティラピア、プラーニンが大繁殖してます。比較的小さな池、まー小さいといっても60m✖️60mくらいあるせいぜい深さ50cmの池が繁殖池、100m✖️80mの池が成長池という感じになってましてね。常にあらゆるサイズのプラーニンが獲れるようになってます。また日本でいうワカサギのようなコンイサーンが大好きな魚もうちの池だけ年中獲れるのですが…彼等はほんと商売っ気が無いというか、1日100バーツ強程度の日当で暮らしてました。

 

さて…ピノムくんが病気になって弱ってきても妻は一緒に居ました、食事の用意とかしてましたよ…体調が悪くなるにつれピノムくんは不機嫌なときが増え妻にあたることも増えたりしていたようです。やはり体調が絶不調なのですから精神状態も不安定になるのは致し方ないかとは思います。喜怒哀楽が激しく変わる感じでしたから妻としては大変だったでしょうね。そしてピノムくんがコンケンの病院に一時入院し帰宅した時…もう嫁は居ませんでした。ほんともうね…蒸発したかのようにまったくの行方不明みたいな感じだったみたいです。そしてピノムくんは数度の入退院を繰り返すのですが、面倒を見てくれるのはやはり実の家族だったみたいです。周りから見てもあんなに仲が良く、何時も一緒にいたのに…どうしたのだろうか?という風に思われたようです。

 

そしていよいよピノムくんが弱ってコンケンの病院に最後のお出かけをする段になってですね…一つの事実が発覚したのです。それは周りから見ても驚愕することというか…イサーンの田舎なら当たり前のことというか…イサーンの田舎のリアルな現実を見せつけられるようなことだったのです…

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみた 四

f:id:Janba_zz:20210223103340j:image

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみたってのの続きです。

 私が個人的に思っていることなのですが個人的な関係に善悪はないということがあります。よくですね…まったくの個人同士、まー例えば夫婦としましょう、この二人が言い争う場合に何かしらの善悪について口論し勝ち負けを争ったりしていたりします。この場合なのですが、夫婦のどちらか善であったり悪であったり、またどちらかが勝ちでどちらかが負けであっても大した意味はないかと思っています。そもそも何かしらの善悪なんてのはですね、大した善悪でもないのですからね、意味ないことだったりします。それは何故かと言うとですねまったくの個人的なことであり、社会的なことではないからです。思うにざっくり日本人の方々は家庭内にも社会を持ち込んで、仕事分担し、責任分担してるような気がします。もちろん家庭内だって社会です!ってことも充分理解できますが、そもそも家庭なんて一蓮托生のものですから自分がそこで発生する責任を逃れられるはずもない訳ですからね、誰かのせいにしても仕方ないことなのです。

人間は往々にして何かの組織に属しその組織内の役割を果たすことをよしとし生き甲斐を感じたりするものです。そしてその生き甲斐を幸せと感じたりするでしょう。家庭が組織であるともいえますが、まったくの個人なものであり社会的な組織ではないのです。この個人的なものに社会的な仕組みを持ち込むことがですね、いわゆる他人行儀のようなものの始まりなのではないかと考えたりします。

例えばこのことをイサーンの田舎に当てはめるとですね…自分の相方の家族も実は家庭の構成員だということだったりします。それは何故か?っと日本人は思うかと思いますが、相方とその家族は一蓮托生のものなのだからなのです。子供は両親の為に存在し、ことに女の子と母親の繋がりは日本人には想像がつかないくらい強い結びつきなのです。もちろん苦楽を共にした兄弟の繋がりも尋常ではありません。単なるお金で繋がる関係とは違うのは当たり前かもしれませんね。 やはりイサーンの田舎に住もう等という方は相方の家族もですね、まるで相方とように接する能力が必要なのかなぁっと思ったりします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみた 三

f:id:Janba_zz:20210222111756j:image

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみたってのの続きです。

例えばですが…日本人男性が女性にモテる基準を考えてみましょう…

 

小学生時代…単に足が速い、顔が良い

中学生時代…一部のスポーツ部、顔が良い

高校生時代…偏差値の高い高校生、顔が良い

大学生時代…有名大学生、顔が良い、性格が良

二十歳代…有名企業所属、顔が良い

三十歳代…年収が高い

四十歳代…年収が高い、資産がある

五十歳代…資産がある、性格が良い

以降…同じ

 

さて…日本国内においても上のような状況でしょうか…もちろんコレがすべてではないかと思いますが現状の社会をみるとこんな感じなのかと思います。 言わんや…イサーンの田舎で他国籍人であるコンイサーンの女性に何を夢みて求めるのでしょうか…この辺りは日本人女性の方が多分に妥協してくれる場合が多いのではと私は個人的に感じます。 幸せという価値観は個人や状況によって異なるかと思います。少なくても自分の周りの人が幸せであるならば、自分も幸せなはずかと思います。周りの人より幸せが良いと考える人は、私個人の考えですとイサーンの田舎のような人との関わりが濃密な場所ではなかなか幸せになれないのではないかと思います。

自分自身に固有の価値を持っている方はこの辺りは軽くクリアされますから、なるべく固有の価値を身につけることが良いと思います。 例えば日本人ですから日本料理を作ることが好きですとか、建築関係が得意でもちろん物を作る直すが得意とかですね…日本人であれば簡単にできることがあると思います。日本はインフラが超優秀でして日本人自体が自分は人の助けなくして生活しているなどと…誤解している場合が多いのかと思います。イサーンの田舎に住めばインフラというインフラは電気くらいなものなのです。もちろんその電気もちょくちょく停電するのが当たり前なのですけどね…水道はあっても場所によれば乾季には渇水で水道は使えないなんてのは田舎には当たり前のことなんですよね…イサーンの田舎では好き嫌いに関わらず多くの人と関わらないと生活していけないのです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド 海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみた 弐

f:id:Janba_zz:20210220161654j:image

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみたってのの続きです。

前回書きましたが、わざわざイサーンの田舎に住む必要があるならですね…日本パスポートと日本円だけに頼るのは無理だと思うんですよね…日本人は日本に住んでいる時は何かの社会(会社や組織)に所属し、その所属する社会の価値により自分の価値を高めている場合がほとんどかと思います。もちろん現在はSNS等により個人固有の価値を強めている方も多いかと思います。昔であれば日本人というだけで価値があり、イサーンの田舎では手に入らないアイテム等を手に入れることも可能でしたが、現在はイサーンの田舎でもネット通販が盛んに行われるようになり、現地における日本人としてのメリットは単に日本円だけしかないというような環境になってきています。 やはり現地に住まなければならなくなった場合は個人固有の価値を持たなければならないと感じます。しかしですね…やはり日本人にとってイサーンの田舎ってのはめっちゃ強力なアウェーなのですよね。

日本人が固定概念で持っている普通はなんていうのは日本にしか存在しないよくわからないものですし、日本人の価値観自体が誰かの洗脳によるものだと知っておかなければならないと思います。 実は…物価や安全や医療を考えたら日本はとてもコスパが良く住みやすい場所にここ数十年のうちになってしまいました。しかもこれから将来的なインフレ率を考えたらですね…頼りの日本円パワーもその力を失っていくかと思います。その住みやすい場所からわざわざ完全アウェーのイサーンの田舎に住む必要がある方はですね、なんやかんか言っても誰かと共に暮らすことを目的としている場合がほとんどかと思います。まったくの個人という方もいらっしゃりますが、そういう方は稀なのです。 この誰かと共に暮らすということを長い間続けるにはかなりのコスト高になると考えていた方が良いかと思います。少し前にトロフィー嫁を例にだしましたが、トロフィー嫁1人を養うだけでは済まないですからね…やはり莫大な資金が必要になっちゃうんですよね…

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみた

f:id:Janba_zz:20210220103135j:image
イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみた

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみましょう。もちろん皆さんお分かりのとおり、ある程度の資金が必要なのはいうまでもありませんよね。資金なんてのは道具なのですから多いに越したことはありません。しかし道具なのですから、きちんと使わないと意味はないどころか逆効果になったりします。もしイサーンの田舎で異性と暮らすならば、その異性はトロフィー嫁(婿)になることになると考えてよいからです。

ぶっちゃけですがお金も個人スキルですし、その使い方もスキルです。何分個人主義な日本に住む日本人は他人にお金を使うことに慣れていないので、この辺りは十二分に注意が必要なのです。やはりお金は物に使うより人に使った方が幸福度は上がるのですが、この辺りをあまり理解していないか逆に考える方が多いのかと思います。

実は重要なのはコンイサーンから一目置かれる個人になることが必要なのです。これって当たり前のことですが結構難しいことかと思います。よくあるパターンですと日本パスポート日本円だけに頼る場合ですね。このパターンは基本的に破綻する場合がほとんどなのかなっと思います。この日本に頼るしかない個人の価値を考えてみてください。なるほどこの日本という今のところつかえるブランドを利用するのは有効でしょうが、これは単に現状の比較だけですから時間により消費してしまうでしょう。そもそもわざわざイサーンの田舎に来る人は産まれたばかりの赤子ではないのですからそれ相応の年月を経ているはずで、そのある程度の歳を経た人間が単に産まれた場所の優位点しか持たないのは困ったことかと思います。

実はイサーンの田舎は非常に強力な評価経済的思考の強い場所だったりするのです。日本もそろそろ評価経済的になってきていますが、イサーンの田舎はずっと評価経済のままたっだと思います。個人の資質や環境でまったく有利に生活出来る場所であると言うことができると思います。日本人(単に日本ブランド)であれば初めは非常に有利に生活を始めることができるはずですから後は自分のスキルを使えばイサーンの田舎の上の下くらいの地位に到達することも可能だと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金

ドゴアルヘンティーノ 事故 その参

f:id:Janba_zz:20210218091459j:image

私的には犬の飼い主は群れのリーダーになる必要があると思っています。それが危険と言われる大型犬であれば尚更かと思います。もちろん狭いゲージの中で閉じ込めて飼育する日本式の飼育なら必要ないのかもしれませんが、今時の目でみたらそれは虐待に見えるかもしれませんね。ピューマハンターとも言われる卓越した運動能力と莫大な運動量を有する体重40キロ超の犬が日本の飼育環境に合うとはちょっと考えられないですが… それはともかくですが、うちは今ブラジリアンガードドッグ、いわゆるフィラブラジレイロを6頭飼育しています。飼育歴は15頭くらいになりますかね。もちろんリアルにガードドッグ、番犬として飼育しています。実はタイ王国の野外飼育における大型犬の寿命は5年も保ちません。この大型犬の主な死因は人間による毒殺になります。タイ王国では立派な番犬ほど人間に嫌われ毒殺されてしまいます。

ようは自分の利益に反するうるさい犬は殺してしまえってのが一般常識なのですがそれは地位柄ですから仕方ないことですね。 話がそれましたが… 実はうちのブラジリアンガードドッグもブリードして跡継ぎを得ています。毎年十頭強の仔犬が産まれますが…この中に犬の群れに入れない犬がちょくちょく産まれるのです。皆さんお判りになりますかね?犬なのに犬の群れに入れない犬ってのが居るんですよ。きっと初めに犬種を固定したブリーダーはこの手の犬の群れに入れない犬というのは処分していたのではないかと思います。犬の群れに入れないって言うことは著しく社会性が低い犬なのです。私はこの犬の群れに入れない犬を一頭飼育していますが、個体で考えたら主人に絶対服従で主人をガードする心が非常に良い強い個体でもあるのです。

しかしですね…主人に強烈な忠誠心があるということは主人に危険を及ぼすように見える人に対して強烈な攻撃心を持っているということなのです。私のところにいる一頭も来訪者を殺す勢いがありゲージに入れないと必ず咬みつくという事故を何回も起こしていますw このように必ず異常な性格の犬がいます。しかし日本の犬の販売環境をみると、このような異常行動をする犬を見分けられないし、手元に一か月程度しかいないブリーダーも見分けられないと思います。 やはりいわゆる危険犬種であるような犬種の導入を検討する際は群れで暮らす仔犬の中から選ぶ必要があると私は思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド 海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金