BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

多数の他人と暮らす生活…

f:id:Janba_zz:20200912104244j:image

 

子供の頃に住んでいた、父親の実家には良く分からない人がたくさん出入りしていたし、住んでもいた。自宅で行われる行事ごとになるとそれこそどこの誰かともわからない人で溢れていた。母親の実家も似たようなもので多数の人が出入りする家であった。もちろん父親が自宅というものを持った後は家族だけの生活と思いきや、やはり家族以外の人が出入りするような家であった。まーなんちゅーか基本は他人が出入りする家に住んでいたので、何時も誰かというか他人が居るということには慣れているのかと思います。

 

個人的に現在の家庭環境はかなり閉鎖されていて、必ず何事も家族内で帰結しなければならないという日本の状況はですね、私から見たらある意味異常かと思いますよ。他人か介在することで案外解決してしまう問題などたくさんあるのですけどね。三人集まれば文殊の知恵って言いますしねw 一時流行りそうになったシェアハウス等は良い傾向か!っと思いましたが、強烈な個人主義によりダメになってしまいましたね。

例えば毎月生きていけるだけの資金や資材が確保されているならば、ある意味共同生活者が多いほど人生は彩りがでで楽しいものになると私は思います。まーだからタイ王国のイサーン地方のコーンケーンの田舎にも拠点をもっているのですけどね。もちろんそれが日本で出来たら最高なのですが…ちょっと無理なんすよね。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド