BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

田舎のタイ人を理解する為に分析してみた その参

暇なので…田舎のタイ人を理解する為に分析してみたw 基本思いつきだけどww

f:id:Janba_zz:20210201093902j:image

もしかしたら今後、タイの田舎に移住しよう!なんて変わった方もいらっしゃるかと思いますので、そのような方の参考になれば幸いです。

前回の記事ですが…わかりにくいとのご指摘があったんですよね…まーblogに関してですが少し言い訳を書かせていただくと、私のこだわりとして、モバイルを使って下書き無しの一発書きを志してまして…まー自分の脳みそのトレーニングなんですがね…それゆえになんていうか読みにくい場合があるのはご了承下さいませ。

 

さて…それでは違う例をあげてみましょう。 登場人物はAさん、Bさん、Cさんの顔見知り三人とします。AさんはBさんにお金の管理を任せていました。ある日BさんはAさんに現在の現金の状況を尋ねました。するとAさんは現金をCさんに預けていると説明しました。実はAさんは自らお金を使い込みしておりCさんはお金に関しては無関係でした。 この現象はイサーンの田舎には良くあるパターンなんですよね。Aさんはその場逃れで嘘をついたのです。もしBさんがCさんに確認したらなら(少し遠い未来)すぐに嘘がバレてしまうでしょう。Aさんはその場のみ逃れられたら良いと考えて嘘をついてしまったのですね。Aさんがもう少し遠い未来(BさんがCさんに確認したら嘘がバレる)を考えられるのであれば、この様な嘘はつかないでしょう。 しかしですね…Bさんが少し遠い未来を考えることができる人々の中で生活している場合はですね、Aさんが上のようなBさんからみて見えすいた嘘をつくわけないのでお金はCさんの元へいっていると考えてしまうこともあるのです…例えCさんか身に覚えがないと言ってもBさんのCさんへの疑念はすぐには払拭出来ないでしょう。何故ならBさんの生活環境ではAさんのような人は居ないのですから、Bさんの常識からみたらAさんは想定外な人だからなのです。

 

この登場人物をAさん、Cさんをイサーンの田舎の人、Bさんを日本人としてイメージしていただけると理解しやすいのかと思います。イサーンの田舎の方は、この瞬間をトラブらせない嘘は悪い嘘ではないっと思う方も多く、日本人からみたら言い逃れも肯定的に感じる場合があるのです。この三人を外からみたイサーンを良く知る日本人のDさんからみたらですね…「いやいやBさん、そんなに簡単にイサーンの田舎の人を信じるなよ…こんなの日常茶飯事だよ」っと言う感じになるわけです。 (これは話を分かり易くデフォルメして記述しており、ことさらイサーンの田舎の人をdisっているのではありませんので悪しからず、。) このように思考における未来位置が違う場合は話が合わなかったり、あらぬ誤解が発生するということなのです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金