BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみた 四

f:id:Janba_zz:20210223103340j:image

イサーンの田舎にわざわざ住む場合に必要な個人スキルについて考えてみたってのの続きです。

 私が個人的に思っていることなのですが個人的な関係に善悪はないということがあります。よくですね…まったくの個人同士、まー例えば夫婦としましょう、この二人が言い争う場合に何かしらの善悪について口論し勝ち負けを争ったりしていたりします。この場合なのですが、夫婦のどちらか善であったり悪であったり、またどちらかが勝ちでどちらかが負けであっても大した意味はないかと思っています。そもそも何かしらの善悪なんてのはですね、大した善悪でもないのですからね、意味ないことだったりします。それは何故かと言うとですねまったくの個人的なことであり、社会的なことではないからです。思うにざっくり日本人の方々は家庭内にも社会を持ち込んで、仕事分担し、責任分担してるような気がします。もちろん家庭内だって社会です!ってことも充分理解できますが、そもそも家庭なんて一蓮托生のものですから自分がそこで発生する責任を逃れられるはずもない訳ですからね、誰かのせいにしても仕方ないことなのです。

人間は往々にして何かの組織に属しその組織内の役割を果たすことをよしとし生き甲斐を感じたりするものです。そしてその生き甲斐を幸せと感じたりするでしょう。家庭が組織であるともいえますが、まったくの個人なものであり社会的な組織ではないのです。この個人的なものに社会的な仕組みを持ち込むことがですね、いわゆる他人行儀のようなものの始まりなのではないかと考えたりします。

例えばこのことをイサーンの田舎に当てはめるとですね…自分の相方の家族も実は家庭の構成員だということだったりします。それは何故か?っと日本人は思うかと思いますが、相方とその家族は一蓮托生のものなのだからなのです。子供は両親の為に存在し、ことに女の子と母親の繋がりは日本人には想像がつかないくらい強い結びつきなのです。もちろん苦楽を共にした兄弟の繋がりも尋常ではありません。単なるお金で繋がる関係とは違うのは当たり前かもしれませんね。 やはりイサーンの田舎に住もう等という方は相方の家族もですね、まるで相方とように接する能力が必要なのかなぁっと思ったりします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド

海外移住 タイ移住 海外生活 イサーン移住 イサーン美人 海外結婚生活 海外生活資金