BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

戸隠山に登ってみた…蟻の塔渡

f:id:Janba_zz:20200821175736j:image

登山で痩せよう大作戦 14回目

f:id:Janba_zz:20200821181541j:image

戸隠山は日本誕生の神話とともにある山。天照大神(あまてらすおおみかみ)が天ノ岩戸にお隠れになったとき、手力雄命(たぢからおのみこと)が力いっぱい投げ飛ばした岩が飛んできてできたのがこの戸隠山なのである。戸隠山には奥社、中社、宝光社という3つの大きな神社がこんもりとした森に包まれて鎮座し、その背後にある突兀(とつこう)たる岩屏風は、神話の舞台としてふさわしいたたずまい。ときおり中社や宝光社の大きな杉の森から、神楽(かぐら)の音が響いてくる。猛々しいもののふの剣の舞のあとには、鶏に扮したあどけない巫女たちの踊り、そして最後には手力雄命が、力いっぱい戸を投げつける。神秘に満ちた戸隠山にふさわしい舞いである。
 戸隠への登山は、本当に険しい。中腹の百軒長屋を過ぎると、鎖の連続である。そして断崖絶壁を鉄鎖でよじ登ると、その果てに「蟻ノ戸渡り」の難場が待ち構えている。山頂の八方睨(はつぽうにらみ)は間近い。その山頂に立って、左にさらに険しく連なる西岳、北に端麗な高妻山を眺めると、今までの苦労を忘れさせてくれる。
行動時間05:26 距離10.8km 上り944m

 f:id:Janba_zz:20200821180357j:image
戸隠山登山駐車場 マップコード 1004 041 816

f:id:Janba_zz:20200821185809j:image

戸隠山
f:id:Janba_zz:20200821180353j:image
f:id:Janba_zz:20200821175732j:image

f:id:Janba_zz:20200821185553j:image

f:id:Janba_zz:20200821180237j:image
f:id:Janba_zz:20200821180251j:image

登り始めると30度程度の急登が続き、最終的には鎖による登山になります。そして蟻の塔渡となり戸隠山頂上へ…その後尾根伝いに登頂を繰り返し避難小屋。後は沢を下るなかなかハードな山でございました。平均斜度 17.4度

f:id:Janba_zz:20200821185609j:image

f:id:Janba_zz:20200821185206j:image

本年度

累積標高 13471m 距離 137.6km 平均斜度 19.5度

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド