BACIONE Thailand

BACIONE Thailand

バッチョーネ Thailand

ドゴアルヘンティーノ 断耳 値段 事故

f:id:Janba_zz:20210407130542j:image 

さて…ドゴアルヘンティーノのスタイルとして断耳を施して飼育するということがありますね。まー何かしらと闘う必要がある犬の場合には生体としての弱点を減らす必要があるために出血しやすい耳とか敏感な尻尾をあらかじめ切断しておくことがありましたね。犬も出血をみると異常に興奮してしまい自制を失う個体がいたりしますので、出血しやすい耳を切断しておくのかと思います。

もちろんペットとして飼われる犬の場合は当然断耳や断尾の必要はありませんので、今時は動物愛護の観点からも断耳や断尾は批判の対象になりますね。まー断耳というとドーベルマンのイメージが強いですよね、断耳、断尾されたドーベルマンは、よりスマートに見えますからカッコ良いですからね…飼い主としてはね…いろいろな思いがあるでしょう。タイの場合ですとマティフス系の垂れた耳だとですね、その耳が寄生虫の大繁殖場になりやすいので、断耳する飼い主もいたりします。もちろん日本と飼育環境が違いますし、犬に与えられる仕事もありますから。

今回はうちのドゴアルヘンティーノをタイで断耳をおこなった時のお話を書いてみます。
f:id:Janba_zz:20210407130536j:image

 断耳を実施した医院は自宅から80kmくらい離れた都市部にありましたから、犬を車内に乗せて移動しました。犬は自動車に乗りなれないために車酔いしちゃってました。途中二度程休憩をしながら向かいました。


f:id:Janba_zz:20210407130546j:image

 

今回手術する医院ですが、若い女医さんの医院を選びました。そして何より大事なことは金持ちの御用達の医院ですね、日本の方はタイの動物病院とか大丈夫?笑…とか思われるかと思いますが、タイのお金持ちはホントのお金持ちなのでしてね、例えば売られているフード系もビックリする値段のものがずらっと陳列されてますよ。扱う動物は犬猫ですが、日本では入手が難しい種類の犬猫がゾロゾロ飼われています。うちのドゴアルヘンティーノもまーちょっと珍しい程度のものだったと思います。

まータイ王国の場合ですが一般に全てのことについて女性の方が丁寧で信用できる気がします。もちろん手術当日前に医院を訪問し、犬種など詳細を打ち合わせしておりました。事前の注意事項等は特段難しいものはありませんでしたが、断耳した後のケアや断耳して耳が立たない場合の話をしました。またどの程度の大きさの立ち耳にするか等も相談しての手術となりました。執刀医が女性ということもあり事前の打ち合わせも細かい印象を受けました。一応ですが執刀後の立ち耳のスタイルは保証していただくということになりました。まー立ち耳ならないことは無いというか、万が一ならなかった場合は再度執刀するということだったと思います。費用的には一頭あたり約1万円でした。料金ですが日本と比べるとめっちゃ安い感じですよね。日本だとこの10倍くらいなのかと思います。手術としては簡単だそうで、やはり施術数が多い医師の方が上手いのだそうです。


f:id:Janba_zz:20210407130539j:image

当日ですが犬を午前中に預けて、夕方に迎えに行きましたが二頭ともぼんやりしていましたが無事で、点滴を外してからしばらく様子を見てから受け取りました。

 

つづく…

 

 

余談になりますが…現在この写真をみて思うことがあります…首輪についてですが、犬の首輪は人間が犬を制御するためのものです。これね…飼い方によっては飼い主以外も首輪を使って犬を制御できてしまうんですよね…うちの牧場の場合は首輪は必要ありませんね…やはりマスターの私以外が犬を制御できては困りますから現在のブラジリアンガードドッグ達は首輪は着けておりません。

f:id:Janba_zz:20210407140006j:image

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



参考になりましたら~ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ♪

バッチョーネ タイランド #海外移住 #タイ移住 #海外生活 #イサーン移住 #イサーン美人 #海外結婚生活 #海外生活資金